FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←人生の転機 →時を告げる本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 説明
もくじ  3kaku_s_L.png 依頼
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事・活動
もくじ  3kaku_s_L.png 自己紹介
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 評論
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れ雪
もくじ  3kaku_s_L.png 歳時記
もくじ  3kaku_s_L.png お絵かき
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png リンク
もくじ  3kaku_s_L.png 写真
  • 【人生の転機】へ
  • 【時を告げる本】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

雑記

Art Aquarium

 ←人生の転機 →時を告げる本
夏の風物詩といえば花火、海、バーベキューなど色々あると思うのですが、今日はこちらに関係するところに行ってきました。


金魚1


はい。金魚です。これを見るだけならただの水槽に見えるかもしれませんが、実はこれ、こんな風に展示されてるんです。

魚大奥


これは作品の内の一つですが、今このように、日本橋三井ホールにて「江戸・金魚の涼」というテーマでアクアリウムが展示されているのです。どうもこのような催し物は毎年開かれているみたいなのですが、私は先日まで知らず、たまたま友人にお誘いいただき、かつ仕事が休みだったということから行ってみました。


開場時間の1時間後くらいに会場に到着できたのですが、(いくら夏休みとはいえ)平日にも関わらずたくさんの人たちが足を運んでいて、その人気さを実感。土曜日は入場制限がかかるのだとか。


ちなみに詳細を知りたい方は

こちら


のページをぜひのぞいてみてください。アクアリウムって私のイメージはカラフルな熱帯魚と水草のアートなのかと思っていたので金魚と聞いて本当に合うのだろうかと若干疑っていたのですが、室内の暗さとほのかな明かり、そして和と水の美しさを引き立たせる金魚の数々の何ともいえない美しさに心奪われました。


でも一つ疑問に思ったのは、餌とかそういう「生物なら必ず必要な行為」についてはどういう風に処理をしているのか……。水があまりに綺麗すぎるので、エサ与えてるのかなとか実は少し心配にもなってます(´・ω・`)綺麗だけどね……うん……


ちなみに自分が一番印象的なのは写真にも出しましたが、アートで大奥を表現したと言うやつです。水がしたたり落ちながら下の水槽へとうつっていくこの線が光にあたって、まるで絹の布のような美しさだなと勝手ながら解釈しておりました(笑)


この展示を抜けると喫茶のコーナーがありまして、こういうゼリーが販売されていたので友達と1個ずつ買ってシェア


金魚ゼリー2
金魚ゼリー


私が買ったのは金魚鉢バージョン。器の形一つでどうしてこうも心ときめくのか、不思議です。この金魚鉢の曲線はどうしてこんなに美しいのでしょうかねーうっとり


というわけで、夏の風物詩の金魚とゼリー(も私は風物詩だと勝手に解釈)を無事に満喫。ゼリーはたぶん材料さえ揃えばできるかもしれないので、機会があれば金魚鉢を買ってきて作ってみたいなと本気で思ってます。もちろん作るとしたら夏なのは言うまでもなく。冬は寒いですから←
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 説明
もくじ  3kaku_s_L.png 依頼
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事・活動
もくじ  3kaku_s_L.png 自己紹介
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 評論
もくじ  3kaku_s_L.png 忘れ雪
もくじ  3kaku_s_L.png 歳時記
もくじ  3kaku_s_L.png お絵かき
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png リンク
もくじ  3kaku_s_L.png 写真
  • 【人生の転機】へ
  • 【時を告げる本】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【人生の転機】へ
  • 【時を告げる本】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。